ベストオブがんばれ社長!社長・経営者を応援する「がんばれ!社長」ベストメッセージ(メルマガ「がんばれ社長!今日のポイント」バックナンバーより選抜公開)

その他

人それぞれの「千載一遇」

投稿日:

※都内のホテルで朝を迎えました。今日は雨だそうですが、今はま
 大丈夫です。

●先日、ある経営者とミーティングしていたらしきりと「千載一遇」という言葉が出てきた。
曰く、この事業は当社にとって千載一遇のチャンス、
曰く、いまこそ評価制度を導入する千載一遇の好機、
曰く、今思えばあの時が千載一遇のチャンスだった、
といった具合。

●そもそも「千載」とは千年のこと。千年に一度のことを「千載一遇」というので、そんなに頻繁に「千載一遇」があって良いのかと内心で思っていた。
口グセなので個人の勝手なのだが、問題は「千載一遇」がどのように訪れるか、である。それさえ分かっていれば「千載一遇」かどうかがすぐわかるだろう。

●「千載一遇」の例としてこんな話題はいかがだろう。
23年前の1997年にAmazonがナスダックに上場したときのことを覚えておられるだろうか?
そのとき「千載一遇」とばかり100万円投資していたら・・・、と考えたことが何度もある。世間がAmazonの上場で話題になり、若いジェフ・ベゾスのあの顔が新聞紙面を賑わせていたときどうして買わなかったのか。100万円がなかったわけではない。そして、もし買っていたら今いくらになっていたかを計算してみた。

●なんと1,450倍になっている。
100万円が14億5千万円に膨れあがっているのだ。世界にはこの凄すぎる恩恵にあずかっている人がベゾス本人以外に何人もいるはずだ。
「1997年にAmazonが上場したなんて知らなかった」という若い人がいるかもしれない。だったら、2001年のITバブル崩壊はどうだろう。私がメルマガが創刊した翌年のことで、当時のメルマガでも私はAmazonのことを時々書いている。

●そのころ「Amazonは倒産する」と市場で叩かれ、株価も大幅に下落していた。もしその2001年にベゾスの経営力を信じて100万円投じていたら今どうなっているか?

350倍の3億5千万円になっている。

●たらればの話かもしれないが、このように「千載一遇」はいたるところにある。しかもみんながそのことを知っている。一部の人だけが知っていて、その人たちだけが得をしているのが「千載一遇」なのではない。チャンスは平等にある。

●例外もある。特定の人にだけ千載一遇のチャンスになる場面がある。
例えば、人と人の出会いや、求人広告などがそうだ。
私の最初の転職は勤務先の工場に丸めて落ちていた求人チラシだった。
何げなくそれを拾い上げ、シワをていねいに伸ばした。仕事を終えて寮の自室にもどりベッドに腰かけて、何十回とそのチラシを読み返した。そして翌週、会社説明会に行った。それが人生の転機になった

●映画監督の黒澤明氏にとっても新聞の求人欄が「千載一遇」の好機となったようだ。若いころからずっと画家を目ざしていた黒澤。絵コンテがバツグンにうまいのはそのせいである。ただ、画家では食べていけなくなり、新聞の求人欄をながめていた。

●そのとき映画会社の求人が目に止まった。映画に興味はなかったが、映画業界なら絵の才能が活かせるかもしれないと試験を受けた。
すると、あっさり合格してしまった。どんな仕事を任されるのかも分からないまま撮影所に出勤してみると、ドーランで顔を白くぬった人たちがたくさん歩いていて気持ち悪かった。家にもどり、家族に告げた。
「やっぱり映画会社はやめたい」

●すると父親が言った。
「辞めるのはいつでもできるからもうちょっとやってみたらどうだ
他に仕事もないので、黒澤は辛抱して続けた。そのうち仕事が楽しくなっていき、33歳で監督した映画『姿三四郎』がヒットした。
それが名監督へと駆けのぼっていくきっかけになるわけだから、あとになって思えば、新聞求人は黒澤にとって千載一遇のチャンスだったわけである。

●今年、YouTubeをみていて私は2000年にメルマガを始めたころの興奮がある。YouTube参入の千載一遇の好機に思える。
ただメルマガ創刊時と大きく異なるのは、メルマガは自分で書いて自分で出せた。すべて一人で完結できた。
だがYouTubeは違う。
収録も編集もスタッフとの合作でやっている。(全部ひとりでやる方法もあるが、私はそれを選ばなかった)

●今日みたく、スタッフが風邪で寝込むと編集が止まる。
合作でやる仕事だから良いこともあるが、合作ゆえの問題もあるということだ。
そうした事態もふまえて、週三本の動画をコンスタントに配信するにはどんな仕組みが必要か、その答えを急いで出そうと思っている。
私の理想は週5本配信なのだから。

■今日のYouTube
先週グリーンバックを買いましたが、今週は照明機材を買いました
今日にでもオフィスに届いているはずで、次回収録から使おうと思います。
★「がんばれ社長!チャンネル」(登録者:243名)
 → https://www.youtube.com/channel/UC0eDNB1PZKimS476G5qYOEw?view_as=subscriber

-その他

関連記事

no image

幸福のバケツ

no image

実行力=やりきる力+やらせきる力

続・二人の天才の仕事術

<昨日のつづき> 天才建築家、フランク・ロイド・ライトが世界的な建築家だったことは多くの人が知っているが、彼が図面を引いているところを見た人はごく少数だったらしい。謎に包まれていたと言ってよいだろう。…

続きを読む

続・孔明の嫁はリケジョ?

no image

広州、香港、マカオを旅して

検索

がんばれ社長!チャンネル

経営計画講座バナー

  • 今日のPV数 : _
  • 今日の訪問者数 : _
  • 総PV数 : _